ビスコの時間だよ!!!

ビスコの時間だよ!!!

主にスマホゲーのことになりそうですな

28歳だけど、お兄さんからおっさんへの変化を感じる

 

最近、目覚めが良い。
明らかに変わった寝起きの良さ。

去年辺りまでは、目が覚める⇒10分の二度寝⇒目が覚める⇒うだうだする⇒ようやく起きる、だったのが、
ここ最近、目が覚める⇒二度寝しようとするもうだうだして起きる、に変わった。

1か月くらい前に暖房機の新調。アイマッサージャーの導入、などしたため、睡眠の質が良くなったのかな。買ってよかった。なんて思って日々過ごしていた。
そして、先日、12月に誕生日を迎えた同い年の友人と休日の予定を立てていた。予定では、朝の8時に待ち合わせ。休日の予定にしては、早い時間。その友人はどちらかというと朝は弱いほうなので、不安になった自分は寝坊せず来れるのか、今日は何時に寝る予定なのか、遅刻してその日の予定が狂ったらどうするのか。などと問い詰めたところ、
友人が一閃。「大丈夫。俺、最近朝目覚め良いから。」心の底から何の打算も嫌味もなく爽やかに言われてしまったのでその場は「お、そうなんだ。じゃ、明日よろしくー、じゃあねー」つって、次の日、ちゃんと友人は来た。
この時は特に何とも思わなかった。(お、ちゃんと来てる。やるじゃん。)程度にしか思わなかった。

 

 

こんなこともあった。


体調を崩してしまい、仕事を休んで自宅で悠々自適に過ごしてた際に、まあ暇だし...と思い、PS4でウイイレ2020で対人戦に勤しんでた際のこと。
その試合は自分が絶好調だった。クリロナの弾丸シュートは決まるし、グリーズマンの2列目から飛び出しからのシュートは決まるし、ルカクのゴリ押しシュートも決まった。
前半30分過ぎで3-0。これは勝ったな。勝利を確信した自分は、余裕をだしてスマホをいじろうとした瞬間。
(足の指が....攣る..!!!!)わかるだろうか。あの攣る前のあの感覚。俊敏な俺は攣る前にすぐさま攣りそうな周辺を揉む、伸ばす。曲げる。などウイイレそっちのけで対応。
なんとか、攣らずに済んだ。しかし、コントローラーを放っていた間に1点返されていた。まじか。その後足の指を気にしつつ試合。足を気にしつつ試合ってなんかサッカー選手っぽいかもと思った。試合は3-2でなんとか勝った。


足が攣るのはまだある。


自家発電に勤しんでいた際のこと、時間は0時を回っていたため、明日も早い、そろそろ出しておくか。と思い、溜めてものを解放。
同時に右足ふくらはぎが攣る。前兆、一切なし。「くぅ~~~~~~~、攣った(小声)」って言葉が出た。完全に独り言。28歳男性がベッドで1人で勤しんだ結果、足が攣って色んな意味で悶える。
攣った部位に対して何かしたかったのだが、解放後の余韻も味わいたく、痛みと余韻の狭間で何かが目覚めかけたとき、痛みが本気出して来た。な...さっきまでのは本気じゃなったってことか...!!!1速...っ2速...くっ..追い切れねぇっ!!!ってふざけていられたのも3秒程度。
以後、一定時間経過しないと使えない己のエクスカリバーをティッシュで抑えてつつ、攣った痛みに対して悶えるということを3分程度やった。
次の日から亜鉛のサプリメントを欠かさず飲むようにし、寝る前のストレッチ、ふくらはぎのマッサージを習慣づけた。

ここまで書いみて思ったんだけど、老化、進んでますね。

そして、最近、身体の調子がそこまで良くなくて具体的にどこの調子が悪いかって言うと、腹周り。胃と腸。ほんっとコイツらに関しては度々記事にしてて、思い返せば丁度去年くらいからちゃんと働いてますかー?食べ物、消化してくれてますかー?あー、今年は不調ですかー。って状態だったんだけど、つい最近までただの食べ過ぎだとずーーっと思ってたんだけど、
この間、会社の忘年会で他部署の30代男性と40代男性にこの症状を話した。いやー、ずっとお腹が張ってるんですよねーw食べ過ぎだと思うんですけどねーwいやーwてな感じで話題の引掛けみたいな感じで様子見のジャブ程度で放った言葉が「あ、それは老化、始まってるねー(笑)」とバッサリ。気遣い0。ジャブで様子見してたつもりが一気に間合い詰められてストレート食らった感じ。確かにここ1年、、お腹の張りってもしかして歳のせいなのかなー、でも最近食べてるしなー、いや、もしかしたて...老化..?って時々感じたりしてたけど、
老化始まってるね、と言われてから妙に納得した自分がいた。
それでこれはおっさんへの扉を開けたな。って思った。正直まだまだ老化とか意識してなくて、頭髪が薄くなってきたら意識しちゃうのかなーなんて思ってたけど、もうね、至る所であれ?って思うことが多々あるので、完全に扉開けているだけじゃなくて敷地内に入ってた。
もっと扉開けるのに苦労するのかなーって思ってたけど、全然そんなことなかった。っていうか、扉開けたっていうより、自動ドアだった。抵抗一切なし。地面は動く歩道。そうなると、いや俺やっぱまだオッサンになりたくねーわ、つっても引き返せないわけ。そりゃあ、動く歩道を逆走すればある程度はおっさんという名の敷地に入ることを遅らせることもできるけど、基本不可。
誰もがおっさんになる。


それで、冒頭の朝の寝起きが良い話し戻るんだけど、目覚めが良くなるのは老化現象らしいです。
どうやら寝るのにも体力が必要とのこと。だから、ある程度歳取ると目覚めが良くなるらしい。びっくりしたよね。前までは寝ても寝ても寝足りないって感じだったのに、もう寝れないんだって。いや、寝ることはできるんだけど、寝る体力がないから起きちゃうんだって。
で、何が問題かって目覚めが良くなったの理由は、睡眠の質が改善されたからだと思ったわけです。それが違うかもしれないっていう可能性が非常に高いので少し、大丈夫かな..?って思ったりもします。

まあ、とりあえず、今後は自分はまだイケる!ではなく、おっさんだってことを自覚して生活していく必要がありそう。


おわり